陽炎の華 水面の月

 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜二次創作の中でも、完結した『Liebeslied』を中心に、それと同一設定の『La Espada del Sol』『闇の狂宴』『will』『I Quattro Colori』『雷神の歪』における捏造設定のあれやこれやを書き連ねてまいります。また、少数ながら小説もございます。
もっとも、『雷神の歪』はまだ書き始めたばかりですので、そのネタバレになる要素は伏せさせていただきます。

 

人物紹介

※特に記述がない限り、いずれも子世代のキャラです

セティ ティニー アーサー フィー  レヴィン【親子】  フュリー【親】 イシュタル ヒルダ

ユリウス アルヴィス ユリア セリス シャナン【親子】 パティ コープル

ラクチェ スカサハ ヨハン ヨハルヴァ イシュタル【孫】 ディエス【孫】

 

聖戦士の武器

概論 フォルセティ ファラフレイム トールハンマー ティルフィング バルムンク バルキリー ナーガ ロプトウス

 

魔法について※聖戦士の武器は除く

魔法概論 攻撃魔法 神聖魔法

 

小説 ※殆どが短編です

この剣にかけて/アイラが自らのための剣を手にした時

月光/マイラと兄皇帝ガレとの対峙

Crimson/バーハラの悲劇の中におけるアルヴィスとアゼルの対峙