【雑記】何年かぶりに大絶賛

一部の方々は既にご存知の事かと存じますが、私は(中島)みゆきさんのファン歴が20年を超える人間でございます。とは言え、彼女の生み出した全ての曲が……という訳では決してなくて、割と最近の有名所で例を挙げますと、『麦の唄』を初めて聴いた時には当時の状況も相まってガチ泣きしたものですが、『慕情』は共感よりも寧ろ違和感の方が強く付き纏っていたりもしております。アルバムにしたって私が「捨て曲なし、全部オススメ」と断言できるものに巡り会えるのは10年に一度くらいですから……。その間にLUNA SEAやらKalafinaやら打首(=打首獄門同好会)やら、その他諸々のゲーム音楽やらも色々と聴くようになった次第でございます。まあ打首に関しては旦那の影響によるものだったりしておりますが。

こんな私が、最近になって久々にドハマりしたバンドが一つございます。私はライブ動画の初見で「かっけぇー!」と連呼して、うちの旦那から「瑞穂(実際には当然本名プレイです)が音楽関係でべた褒めするのって、ホントに珍しいよな」といった感じの発言をもらった程だったりもしております。

まあ百聞は一見にしかずという事で↑のライブ動画をご覧いただくのが手っ取り早いのですが、ご存じない方々のために補足致しますと、彼女たちRAISE A SUIRENは元々バンドリ・ガルパの作中に登場する5つのバンドのうち、既にリアルバンドがあるポピパ(正式名称の綴りは忘れた←おい)とRoselia以外のバックバンドから派生したものだそうで、メンバーの中には本職ミュージシャンの方々もいたりしてます。具体的にはVo./Ba.の方とDr.の方ですが……。これまで、バンドリのリアルバンドに関してはRoseliaは割と気に入ってる(中の人達とのギャップはもっと好き/特にあいあいとかはもう、ね)、ポピパはそもそも致命的なまでに共感できない(中の人達は割と好きですけど)といった状況だったのですが、RAISE A SUIRENの出現と言うか台頭によって、一気に状況がひっくり返った形となりました。以前アップされたライブ動画を目にした段階では会場の広さの問題からちょっと窮屈そうかな?といった印象を受けたものでしたが、今回貼ったのは日本武道館でのライブの模様。ステージ上で派手に暴れてくれてますので、見ていてスカッとするするものがあります。演奏もさることながら、アクションもいちいち格好いいですし。因みに私自身は、この動画をスマホとかPCとかでヘビロテしてます。