【雑記・陽炎の華 水面の月】夏コミお疲れ様でした

まずは夏コミ三日間お疲れ様でした。私も各務さんも色々とリアルの方が…てな状態だったため新刊はありませんでしたが、それでもお越しくださった方や本をお求めくださった方がいらして感謝感激です。
冬も引き続き『風花図鑑』にて申し込む予定ですので、よろしくお願い申し上げます。新刊は…えー、流石に完全新作は無理な状況ですので、Webからの再録になりそうですが…FEでもロマサガ2でも、またリベリオンズでもないです(以下次の記事へと続く)。

それはともかくとして、私は3日間通して参加していたのですが、雨が降る降ると言われながらも結局降られずに済みましたね。大変にありがたかったものです。
個人的に一番印象に残ったのは、最終日・閉会後に公共交通の混雑している時間帯を避けるべく立ち寄ったプロントとローソンの間の広場にて、デジタル一眼レフカメラを持っている方々に遭遇した時の事。Sさん(仮名)を中心としたお三方による集団の中に、ゲストとして私ともうお一方とを加えたメンバーでこの日撮影したコスプレ写真の反省会をしていたという事でした。私とてワンフェスとかではMFフィルム一眼レフでフィギュア等の撮影をしていたりもしてますので、写真撮影の事はある程度までなら分かるのですが、撮影してすぐに確認できるのはデジタルの特権だよなぁ…と思ってみたりもしたのでした。これ以上語りだすと、カメラの専門的な話になりますので此処では割愛しますが。

それにしても、来年は四日間開催ですか…流石に一日は休みが欲しいところですね。