【氷晶の都・一部毒吐き注意】正式に無期限の更新凍結期間に突入

無期限更新凍結という事態に陥った経緯はメンバーページのトップ並びに更新履歴に記載しておりますが、要はGSに対する情熱が失せてしまった、という事です。他のジャンルでは大なり小なり原作ゲームに対する愛情と敬意とがあるものなのですが、GSは実際のプレイ中相手の男に媚び過ぎな主人公に苛立ちながらプレイしていたものですから、原作ゲームに対しても良い感情を持てる筈がなく(実際私は氷室先生だけ攻略したらば速攻でソフトを売り飛ばしましたからね、怒りを込めて)。

これとは対照的なのがアンジェ(デュエット)でして、ロザリアという大変相河の好みのツボを突いたキャラを主人公としてプレイできて大満足。でもってオスカーからの告白によるEDが切なさ炸裂で更に満足。あ、アンジェリーク主人公でプレイした時にも、お相手の男性キャラによっては「これ、いい♪」と思った方々が何人かいらっしゃいましたけどね。SP2は理由あって挫折し、鎮魂歌は友人宅で少しプレイさせて貰った程度ですが……←本腰入れてプレイしたいところではありますけれども

つまるところ、現在二度目のサイト閉鎖の危機に瀕しているGSサイトと、何だかんだで休止期間を挟みながらも20年の節目を迎えようとしているアンジェサイトの間では、原作ゲーム並びにプレイヤーキャラに対する愛情の差があまりにも歴然とした形で存在している、という事なのです。

本館サイトやオフラインで扱っているジャンルに関しても、大なり小なり原作やキャラに対する愛がある事は最早書くまでもないでしょう。