【陽炎の華 水面の月】一般的なゲーム・ギャルゲーに関する同人活動について・全般

今度は『陽炎の華 水面の月』並びに『風花図鑑』名義にて活動しているジャンルについてつらつらと。

まず、ロマサガ2はほぼライフワークと化していることが確定しています。次は帝国暦1600年代・人魚イベント周りのエピソードとなる事も確定しています。しかしこれ、何ページ位になるんだろうか…?といった不安もあるのですが。ともあれ、これは出すとしたら夏以降になるかと思います。
FE聖戦は、個人誌で残るは雷神イシュタル関係のエピソード位なのですが、その前に某様とのセティニー合同誌の企画が発動しそうです。唯、この期に及んでネタがー、ネタがー、と頭を抱える羽目になってます。『Liebeslied』設定で書き漏らしたエピソードを埋めていくか、それとも新たに一から設定を起こしていくか……
なお、セティユリにつきましては、『Fortuna』で一区切りつきましたから、暫くはお休みさせて頂きたいと思います。
リベ本に関しましては、現在進行形にて第五弾を執筆中ですが、第六弾以降があるかどうかは微妙な線ですね、毎度のことながら。
あと、DARCROWSに関してはオンラインの方がメインとなるかと思われます。唯、一冊くらいはクロード×ティアリスで本を出してみたくはあるのですが……

そして、上記のジャンル全てに共通しているのは、隔離しているサイトのそれとは違って、カップリングに関して実に節操がないという事でございまして…リベ以外は本館サイトを見れば一発でしょうし、そのリベとてルートの違いによるカップリング・コンビの違いが存在してますからね。